ワキの黒ずみって消える?

ワキ毛処理した後のワキの黒ずみって消える?

【今ならまだ間に合う!】ミュゼは7月から選べる3か所が580円、全部位半額キャンペーンを開始!
おすすめ
ワキ毛と処理の仕方

 

 

Q:ワキ毛って自己処理はあまり良くないのでしょうか?
最近ワキ毛をカミソリで処理してた部分が黒ずんできました。
たまに赤くなったりする場合もあります。
ワキ毛はやはり脱毛してしまった方がいいのでしょうか?


自己処理は肌トラブルの大きな原因となります。
カミソリは特に肌の表面が傷つき、肌を守ろうとする働きでメラニンも増えます。
そのため黒ずんでしまい、ワキ自体の見栄えが悪くなってしまうのです。
自己処理があまり良くないものと言われていますが、肌にとっては最悪の処理方法です。
見た目ではわからなくてもカミソリで毎回肌は傷ついているため、
そのたびにメラニンは増えて黒ずんでしまうのです。
自己処理を止めても黒ずみが消えるまでは時間がかかりますが、
処理による負担が全くなくなることで徐々にキレイに変わっていくでしょう。
キレイなワキにしたいのであれば、脱毛を検討したほうが良いですね。

 

 

 

自己処理による肌への影響

自己処理はそのような方法でも肌への負担は大きいです。
カミソリの場合は毎回肌が傷つき、守ろうとする働きによりメラニンが生成され黒ずみます。
また毛抜きの場合も毛穴から無理矢理毛を引っこ抜いてしまうので、
毛穴が広がってしまったり傷ついてしまったりしてしまいます。
一度広がった毛穴は元に戻すのは難しく、
そこに雑菌が入ってしまって炎症が起きたり皮脂汚れがたまり毛穴詰まりを起こす場合もあります。
除毛クリームの場合では薬剤を使用して毛を溶かすのですが、
その薬剤が肌へ大きな負担をかけてしまいます。
痒みや湿疹など肌の炎症を起こす場合もあるので扱いには十分注が必要な自己処理法です。
このようにその自己処理でも大きなリスクが待ち構えています。
ワキ毛だけでなくどの部分でも言えることなので、自己処理よりもサロン脱毛を検討したほうが良いでしょう。

 

 

脱毛で肌はきれいになる?

サロン脱毛などの機械では肌をきれいにする効果はありません。
ですがサロンで脱毛してもらい自己処理を止めることで大きく肌は変化します。
まず肌への外的な刺激がなくなるので、守ろうとする働きが減りメラニンの生成がなくなっていきます。
そして肌を修復しようとする働きに集中するため、肌の代謝が始まり黒ずみが少しずつ減っていく場合があります。
ただこれでは代謝が遅い場合は色素が沈着してしまうので、
美容液などの手助けも必要となります。
ですがそれ以上にひどくなるということはないので、安心して良いでしょう。
またサロンによっては美容成分を配合したジェルなどを使って脱毛が行われたりします。
それに専用の肌をきれいにするケア用品なども売っている場合があるので、
きれいな肌になる事にも力を入れたい方は付属品も使用してみるといいですね。
肌をきれいにするには脱毛がきれいにしてくれるのではなく、自己処理をやめることが大切です。
ひどくなってしまう前に、脱毛で一気に肌トラブルを解決しましょう。