電気シェーバーでのワキ毛処理

電気シェーバーでのワキ毛処理のそり残し対策

【今ならまだ間に合う!】ミュゼは4月から両脇無制限100円、全部位半額キャンペーンを開始!
おすすめ
ワキ毛と処理の仕方

 

Q:電気シェーバーでワキ毛処理してるんですが、そり残しが気になります。
カミソリでやると結構取れるんですが、血が出たり、赤くなったりするので怖くて
あまり使用していません。
ワキ毛の処理でなにかいい方法ありませんか?


最近ではワキ専用のシェーバーなどもあり、カミソリより安心だというので使用される方もいます。
ただカミソリよりもきれいに処理ができないので、怖くてもカミソリに戻ってしまう方もいるようです。
カミソリの場合キレイに処理できるのですが、肌トラブルの原因となるのであまり良い方法とは言えません。
だからと言って毛抜きや除毛剤の使用も肌が痛んでしまう場合がありますね。
キレイにトラブルなくワキ毛の処理ができるのは残るはサロン脱毛でしょう。
他にも自宅でできる家庭用の光脱毛器などもあるのでサロンが苦手な方でもキレイに脱毛することができます。
キレイで安心できる方法を考えると、カミソリなどの自己処理からは離れたほうが良いでしょう

 

ワキ毛のいろいろな処理方法

ワキ毛の処理方法といえば自己処理も含めるとかなりたくさんあります。
自己処理の場合はカミソリ・シェーバーや毛抜きに除毛剤などがあります。
方法が自分では少し難しいのですがワックス脱毛もされている方がいます。
どれも生えてくるたびに行わなければならず、また頻度も高いので面倒な方法ですね。
自己処理以外ではサロンでの脱毛や病院での医療レーザーなどがあります。
コスト的にもサロンの方が安いのでレーザーよりも人気が高いです。
また自宅でもできる光脱毛器やレーザー脱毛器もあり、自宅で自分で簡単に脱毛したい方には大変人気がある方法です。
どの方法にしても肌トラブルのリスクやコスパなどを考えて自分に合った処理を選ぶと良いでしょう。

 

 

きれいなワキにするために

つるつるで毛穴ひとつ目立たない肌は誰でも憧れるものですが、
ワキも同じようにキレイでありたいと思う方が多いです。
そうなってしまうのも自己処理が原因という方が多く、
黒ずみや毛穴のブツブツに赤みなどさまざまなトラブルで悩まされているからです。
どれも自己処理によって起こっているので、まずこういったトラブルで悩む場合は自己処理を止めることから始めましょう。
そしてワキ毛の処理もサロン脱毛などで処理してもらい、自己処理しなくても良い状態にすると良いでしょう。
普段ケアなどもしない方は、この際顔の肌ケアと同じようにワキの肌のケアも始めると良いですね。