毛抜きでのワキ毛処理

毛抜きでのワキ毛処理って良くないの?

【今ならまだ間に合う!】ミュゼは11月から脇毛とVライン(脱毛し放題)+選べる2か所が100円(追加料金一切ナシ)、全部位半額キャンペーンを開始!
おすすめ
ワキ毛と処理の仕方

 

 

Q:自分でワキ毛を抜いていましたがたまに血が出ます。
ワキ毛は剃ると濃くなると言われたので抜いていたのですが、あまり自分で抜くのって良くないのでしょうか?


剃ってしまうとワキ毛が濃くなるということはありません。
これはムダ毛全般でも言えます。
まず濃く見える原因はカミソリで毛が斜めに切られたりすることで、
断面が大きく見えるからなのです。
またたくさん生えてきたと感じるのは、毛周期により眠っていた毛が思いのほかたくさん起きたからです。
そして毛抜きを使用する場合ですが、剃る事と同じく抜くことでもトラブルが起きてしまいます。
無理矢理抜くことで毛穴が傷つき出血したり、毛穴が広がってしまったりして元に戻らなくなることもあります。
毛穴トラブルになってしまうので、剃ったり無理矢理抜いたりすることも控えたほうが良いでしょう。

 

毛抜きを使うワキ毛の処理について

ワキの処理で毛抜きで抜いたほうがキレイになるからと考える方も多いですね。
ですが逆に肌が汚くなってしまう場合もあるのです。
毛抜きを使って抜くときに、きちんと毛根から抜けてしまえばよいですが毛根を残して抜いてしまうと毛穴に黒い点が残ります。
そのため毛穴つまりを起こしたように黒いブツブツが毛穴からみえるのです。
また実際に無理に抜いた為に毛穴が広がってしまい、そこ毛穴に皮脂が詰まってぶつぶつができることもあります。
毛抜きを使う場合はきちんと毛穴を広げて、毛を抜けやすくしてから処理したほうが良いでしょう。
また処理後は毛穴を閉じるように修練性の化粧水など使用しましょう。

 

 

自己処理よりも脱毛が良い理由

毛抜きやかみそりなどの自己処理では、必ずと言ってよいほど肌トラブルを起こしてしまいます。
きれいなワキにしたいのであれば、肌に負担のかからないサロン脱毛などが良いでしょう。
脱毛方法は光を当てる光脱毛で、毛の生えている部分にしか反応しないようになっています。
なので肌全体に負担がかかることもありませんし、毛穴が広がってしまう事もありません。
また自宅でも光脱毛をすることは可能です。
サロンが苦手という方は家庭用脱毛器などでトラブルなしの処理をしてみましょう。
この方法で脱毛すれば肌もきれいな状態のままなので、ワキにも自信が持てますね。