カミソリ負けする敏感肌でも脱毛できる?

自己処理するとカミソリ負けする肌でも脱毛できる?

【今ならまだ間に合う!】ミュゼは4月から両脇無制限100円、全部位半額キャンペーンを開始!
おすすめ
ワキ毛と処理の仕方

 

 

Q:カミソリや電気シェーバーで脱毛してます。
もちろんカミソリの方が良く剃れるのですが肌が弱くなったのか腫れてしまったり、血が出る場合があります。
脱毛を検討してますが肌が弱くても脱毛できますか?


肌が弱い方にとってはカミソリでのムダ毛処理はとても危険です。
キレイにしたいかといって何回も刃を滑らせると、それだけでも肌荒れを起こしてしまう可能性もあります。
傷つけてしまう事もあるので、できればカミソリの使用は避けたほうが良いですね。
また電気シェーバーも全く肌が傷つかないということはありません。
また処理もキレイにできない事もあり、キレイにしようとする手間もかかってしまいます。
その点脱毛は簡単にキレイになれますしけがをする恐れもありません。
サロンでは肌が弱い方でも受けられることもありますし、まずはカウンセリングなどで相談できるので聞いてみましょう。

 

 

・カミソリや電気シェーバーなどの処理について

カミソリはそのまま刃を肌にあてて毛を切っていくのですが、
刃をすべらせることでケガや肌荒れを心配しなくてはなりません。
簡単ですしお風呂でついでにできる事もあって、手軽さがあります。
コストも安く済むので多くの方に選ばれる処理方法ですね。
電気シェーバーの場合ではカミソリよりもそこまで鋭い刃を持っていないので、
ケガなどの心配がありません。
ただ剃りこみが深くないので、使用後は毛の残りが目立つこともあります。
また刃が鋭くなくてもやはり肌荒れには注意したほうが良いでしょう。
刃を肌に滑らせることにもなるので、ヒリヒリとすることもあるので注意も必要ですね。
最近ではお風呂で使えるタイプなどもあり便利さはカミソリに負けていません。
いろいろな部位に対応しているので、偏ることなく使用できるでしょう。
それぞれのメリットやデメリットに合わせて選べますね。

 

・肌の弱い方の脱毛について

自己処理で肌トラブルが絶えないという方が、脱毛を考えてみてもできるのかどうかが不安ですね。
自宅ではなくサロンでの脱毛の場合、肌の弱い方でもできることがあります。
最近の脱毛も肌に優しくなっていますし、肌自体が傷つく方法ではないので安心してうけることができます。
サロンでは光脱毛を行っていますが、光脱毛は肌ではなく黒いもの=毛に対して反応します。
ですので他の部分が痛めつけられることもありません。
また脱毛することで自己処理をしなくてよくなるので、更に肌荒れを回避することができますね。
またサロンでは必ず脱毛前にカウンセリングも行っているので、不安な方は必ず相談しましょう。