ミュゼのワキ毛脱毛はまた生えてくる?

ミュゼのワキ毛脱毛はまた生えてくる?

【今ならまだ間に合う!】ミュゼは2月から両脇無制限100円、全部位半額キャンペーンを開始!
おすすめ
ワキ毛と処理の仕方

 

 

ミュゼは安いからワキ脱毛してもまた生えてくるんじゃないの?

 

 

って決め付けて、脱毛候補から外すのはもったいなーい!

 

 

人って値段が高すぎるとなんで?って思うし、安すぎてもなんで?って思うもんです。
100円で両ワキ脱毛できるなんて理解できないのが普通です。

 

だから、おかしい。脱毛しても生えてくるんじゃないの?それぐらい質が悪い脱毛なんじゃないか?って不安に思う人もいるようです。

 

 

最初に疑問に答えておくと、ミュゼのワキ脱毛しても生えてくる可能性はあります。
ただ、間違って覚えて欲しくないのが、安いから生えてくるのじゃなくて、
脱毛方法がそうだから永久脱毛と言うことができないので可能性がある。としか言えないのです。

 

ミュゼの脱毛は、肌に優しいS.S.C方式という光脱毛の1つなんですが、レーザー脱毛とも言われ、
医療系・クリニック系の脱毛も同じように光・レーザーを使った脱毛のところがほとんどです。

 

サロン系と医師がいるクリニック系の光脱毛の違いは、脱毛のために使う機械から出す光の強さの違いです。クリニック系の光脱毛では医師の権限があるので医療行為レベルまで強くすることができます。なので、抜きたいムダ毛にしっかりと光を当てることができるのですが、その半面、肌へも負担がかかりやすいとされています。

 

一方、ミュゼの脱毛方法は光の強さはクリニックほど強力にすることはできませんが、毛を抜くのに十分な強さでお肌にやさしいレベルです。そのため、痛みなどの刺激がほとんどないのも特徴です。

 

 

脱毛の機械も技術も進んでかなり肌への負担が少なくなっているのですが、それでも脱毛の前後は日焼けをしないように(ほてりや赤みのきっかけにもなることがあるから)とか、乾燥したり肌状態が悪いと脱毛できなかったりします。なので、クリニックでの光脱毛も安全な範囲内の強さで行なっています。

 

 

ただ、ここで困ったことが起こります。

 

 

安全に配慮すればするほど、光はあまり強すぎない方がいいと思いません?

 

それが普通ですよね。

 

その通りなんです。あまりに強いと皮膚が赤み・肌荒れを起こしたりしてしまいます。それに強いからと言ってよく抜けるわけでもないのです。なので、脱毛できる十分な光であればいいのです。

 

 

 

光脱毛は、毛が生えてくるときの元になる部分(毛を生やす部分)を光でアタックして毛を抜いていく方法なので、毛が生えてきそうなときか、成長してる途中なのか、抜ける前なのかのどの状態で処理するか?が大切です。これを毛周期と言います。

 

全ての毛が毛周期はバラバラ、どの毛もベストタイミングで脱毛処理できるわけじゃないので一度の処理で終わりではなく、4.6回を1クールと考えて脱毛効果を見ていく必要があります。

 

 

何度か脱毛しないといけないのは、ミュゼだけではなく、他の光脱毛も同じです。

 

 

なので、ミュゼのワキ脱毛だけが生えてくる可能性があるのではなく、他のワキ脱毛でも毛が生えてくる可能性がある。ってのが正しい情報です。

 

 

じゃあ、脱毛自体がムダなのか?というとそういうわけではないのです。

 

 

脱毛サロンでの光脱毛は、自宅での毛抜きなどの脱毛と違って脱毛を繰り返すことで、毛の量自体が減ってきますし、太さも変わってきます。これは、明らかに自己処理とは違う効果ですよね。

 

自宅でカミソリ・毛抜き・電気シェーバーで自己処理すると、毛の量はそのまま、下手すると剃った断面が余計に黒く見えて汚くみえたりします。その点では、脱毛サロンでムダ毛処理するときれいに脱毛することができることが一番のポイントです。

 

ミュゼでワキ脱毛して、もしまた生えてきたとしてもミュゼの両ワキ脱毛は満足するまでできるプランなので何度も脱毛に通えるので安心して脱毛できますよ。